NEO・Pの小屋 廃線・廃車体巡り

D51187 EF58 154とEF15 168前頭部@JR大宮工場

を見ながら、鉄道博物館に行こう


電車好きな人には言わずと知れたところですね。
神田須田町というか、万世橋の交通博物館から、私の地元大宮に移転してきて一年、
やっと足を向ける機会ができました。
開館一周年の様子も見てみたよ。

普通は大宮駅から埼玉新都市交通伊奈線:ニューシャトルに乗ってひとつめの鉄道博物館(大成)駅で降りれば目の前です。
しかーし!電車が好きで、お急ぎでないのなら歩いて行ってみましょう。
大宮工場の脇をてけてけ1.5km位かな?
ニューシャトル乗り場まで行ったら改札左手、JACK大宮方向に階段降りて直進、駐輪場へ向かって歩いてそこを突っ切ると、大宮駅の東口と西口を結ぶ旧国道16号線の跨線橋:大栄橋にでます。
ちょっと東口方向に行くと、これから入場する車両が見えます。もちろん、走っている電車も見えますが、そっちの方はフェンスがあってあんまりいい感じではありません。関係ないですが、わたしが小学生の頃はこんなフェンスもなくて、入場券も買えない子供にはいい撮影場所でした。道路の反対側には入場中の車両がいますよ。でも道路は横切らない方がいいよ。
大栄橋を下って横断歩道を線路と同じ方に渡ります。
むかしはJRの工場の敷地だったような気もするんですが、角地がフィットネスクラブになってます。ここの駐輪場や二階に通じるスロープには古枕木が敷いてありますよ。さらに煉瓦造りの倉庫もあります。
すぐになにやらオレンジ色の看板と、不思議なスペースが。トラックが一台入ったらそれでおしまいっぽいんですが、床は大半が鉄板の蓋、センサーがついているものの行き止まりで透明の壁の向こうはJR工場のトラバーサーのあたりです。まあ、中の様子が覗けると言うことで^^。
オレンジの四角いマークは「RAILWAY GARDEN PROMENADE」って書いてあります。工場との壁面にJR東日本の車両の写真と解説が掲げてあるよ。
さいたま市営の駐車場の向かいまで来ると、デゴイチがいます。
ずいぶん昔からここにいるD51187です。前はED40といっしょにいたんですが、相棒は鉄道博物館の中に入ってしまいました。
あのときと位置は変わっていないと思われ、トンネル状のヒサシというか覆いがついてすぐ側まで近寄れるようになっています。
ED40のいた場所はベンチがあります。落石覆いのようなオブジェになってるのかな?でも屋根はないので雨宿りはデゴイチの傍らでね^^。ちなみに、このデゴイチは大宮工場で作られたからここにいるんだそうです。
このすぐ先がJR東日本の大宮工場、正式名は大宮総合車両センターの、正門です。
さらに100mちょっとでしょうか?進むと生首がふたつ置いてあります。
EF58とEF15の運転台部分のカットボディです。扉は施錠されていて中には入れませんが、のぞき込むのは簡単ですw。EF58のステップにはご丁寧にカバーがしてあります。
EF15は昔からよくEF60の頭と並べて展示してあったんですが、EF60はどこに行ってしまったんでしょうね。あんまり裏側の画像って見ないのであえて撮って載せました。真っ平らですw。
なんの説明もなく置いてあるのはちょっと寂しげですが、ライトアップ用らしき照明があるので夜はそれなりにかっこよく見えるのでしょうか。
ここから大成駅まではなーんにもなく退屈です。工場正門を過ぎると、道路の向かいにお店もなくなり前にマンションが見えるだけ。
信号のある交差点を右手に行くと高崎線の踏切があります。実はその付近で、保管されている車両の影を見ることが出来るかもしれません。
なにが見えるのかはあえて書きません。くれぐれも不法侵入など無きよう。
戻って、新幹線沿いに歩くと架線の張られた区画があります。
大宮新幹線保線区と書かれた柵はありますが、そこのものでしょうか。研修用の設備ですよね。
鉄道博物館までの距離は随時看板が立っているので目安にはなります。ふつうに歩いて20分でしょうか?コインパーキングのタイムズがある、博物館にいる183系が見える交差点を渡ると到着です。
ちなみに、ニューシャトルだと3分くらいですか。180円です。それなりの本数はあるよ。
通路の床タイルには、開業時の東北上越新幹線の時刻表が、天井にはそのダイヤグラムがデザインされています。大きな車輪と103系の台車、デゴイチの頭が見えてきたら博物館入り口です。
駐車場もあることはあります。1日500円かな?。あんまり広いとは思えません。団体用と障害者用のスペースの方が広めです。別のコインパーキングもあるしね。清算は完全に独立でSuica系は使えません。現金のみです。
 
もっと先へ行くと、駐車場を過ぎてノースゲートがありますが、そちらは入退場できなくなっています。もっと進むと、大宮大成鉄道村という温泉+宿泊設備があります。ブルートレインのカタチの建物が目を引きます。もっと先まで行くとSLのカタチにもなってます。大宮あたりのビジネスホテルよりは安いと思えるので、泊まりで来られる方にはいいかもしれません。
鉄道博物館の入場料や入り方(Suica系が使えます)、休館日等は公式サイト参照のこと^^。



鉄道博物館展示車両へ
 

開館一周年記念

いろいろやってたよ。
とりあえず記念硬券くれます^^
鉄道博物館開館一周年記念弁当
ストレートな名前の駅弁状のお弁当です。丸い小鉢状の入れ物が三つあり、それぞれがぷちランチです。なにげにおいしかったのですが、いちばん印象に残ったのは天ぷらに付いていたと思われる天然塩。
復刻チキン弁当
おもしろがって買ってみたのですが、なんて言うことはない、東京駅とかでもときどき売ってるものらしいです。
それなりでしたw。
大宮駅 KIOSK NEWDAYS限定 鉄博一周年記念C57135 つながるジオラマ
大宮駅のコンビニのお茶に付いてきた。C57はともかく、スハフ12-161と162はよくわかりませんが、C57はよくできてると思います。12系の違いはなんとテールランプの色だけw。“つながる”ディスプレイ台のホーム+線路も3種類で、キオスクとNEWDAYS大宮駅名標があります。
鉄道コレクション通勤電車101系(鉄道博物館展示の車両)
一周年記念というわけではないですが、発売日はこの日でした。クモハ101-902がかなーりリアルに表現してあります。窓ガラスのレタリングにぐっとくるものがあります^^。館内のミュージアムショップでしか買えないらしいですね。

大宮駅のエキュートもいろいろやってたよ
鉄道博物館のサイト

HOME

Back
inserted by FC2 system